・建設業 60万円
・自動車修理板金工場 180万円
・飲食店 60万円
・清掃業 60万円
・美容院 60万円

 

実績多数、多くの企業様が助成金を受給されています。

 

【はじめにお読み下さい】ここでいう助成金とは、「雇用」に関する助成金です。「補助金」は対象外ですので、あらかじめご了承下さい。

 

 

 

3つの質問に答えるだけで、助成金がもらえるかどうかわかる「助成金対象簡易診断サービス」のご紹介です。

 

あなたは3つの質問に回答するだけ。

 

それだけで、あなたの会社に該当する助成金、支給額、経費がわかります。

 

その後、実際に申請するかどうかは、あなたがお決めになればいいだけです。

 

診断は無料です。

 

対象となる助成金があるかどうか知りたいなら、「助成金対象簡易診断サービス」を、ぜひご利用下さい。

 

※当サービスは、助成金の給付を保証するサービスではありませんので、あらかじめご了承下さい。

 

助成金という言葉は知っているけど、

 

「どんな助成金があるかわからない」
「申請のやり方がわからない」
「手続きが面倒そう」
「うちみたいな零細企業には縁がない」
「自営業だけどもらえるの?」

 

と思っていらっしゃいませんか?

 

意外にこんな経営者の方がたくさんいらっしゃいます。

 

でもこれは、とてももったいない話です。

 

「助成金を申請すればもらえたのに!」

 

実はこんなケースが本当に多いのです。

 

助成金にご興味がおありの方は、まずは無料診断にお申込み下さい。

 

 

※お申し込み前に必ずお読み下さい。
・「太郎」「花子」といった、お名前のみので登録されたものには返信いたしません。
・いたずら目的と判断したもの、会社名が未記入など、記入項目に不備がある場合は返信はいたしません。
・携帯電話のメールアドレスでは、メールが届きませんので、パソコンメールでのご登録をお願いします。
・本サービスへのお申し込みは、助成金の受給を保証するものではありません。
・ご提供いただきました情報は、助成金申請サポートの目的、または法令上許された目的のみに使用し、それ以外の目的では使用いたしません。

 

 

 

本業の売上、利益、経費削減にはシビアな経営者の方々が、いざ助成金となると、「よくわからないから」「面倒」という理由で、腰が重くなります。

 

しかし助成金は、国が支給する「返済不要」のお金です。

 

こんな有効な経費削減方法は他にないでしょう。

 

たとえば、助成金を200万受給できたとします。

 

何度もいいますが、受給できた助成金200万円は返済不要のお金です。

 

つまり、タダでもらえたお金=利益率100%の売上利益と考えることもできます。

 

経営者のあなたに釈迦に説法ですが、売上利益200万円を達成するためには、

 

・利益率50%の会社の場合、売上400万円必要。
・利益率30%の会社の場合、売上670万円必要。
・利益率20%の会社の場合、売上1,000万円必要。

 

となります。

 

利益率は、会社それぞれですので、あなたが200万円の利益を出すために必要な売上げ金額を算出してみてください。

 

ざっと計算しただけでも、かなり大きな売上になりませんか?

 

それに、実際に400万でも1000万でも売上げるためには、仕入れや人件費、そのほかもろもろの経費もかかり、計算以上にリスクが伴います。

 

それが、助成金を受給できれば、ノーリスクで純利益の200万が入ってくるのです。

 

これを使わない手はないでしょう。

 

※当サービスは、助成金の給付を保証するサービスではありませんので、あらかじめご了承下さい。

 

 

 

さらに助成金は、中小企業に手厚いものだということをご存知でしょうか?

 

助成金は企業の規模を問わず支給される場合もありますが、中小企業だけに支給されるもの、又は大企業に比べて中小企業の方が助成率が高いものも多いのです。

 

助成金は、中小企業の会社とそこで働く従業員の繁栄を願う国からの支援金です。

 

だから、「うちは零細企業だから」と、最初から決め付けてしうのももったいないのです。

 

助成金は、条件を満たして申し込めば、受給できるお金で、法人はもとより、個人事業主でも対象になります。

 

※当サービスは、助成金の給付を保証するサービスではありませんので、あらかじめご了承下さい。

 

 

 

そこで、「助成金対象簡易診断サービス」をご利用になりませんか?

 

もしあなたが、「助成金に興味がある」のに

 

「助成金の申請方法がわからない」
「自分の会社が対象になる助成金があるかわからない」
「どの助成金ならもらえるの?」
「助成金の書類の書式・作成方法がわからない」

 

などのことでお困りでしら、「助成金簡易サービス」にお任せ下さい。

 

このサービスは、3つの質問に答えていただくだけで、

 

・対象となる助成金
・助成金の支給額
・助成金申請の経費

 

が「無料」でわかるサービスです。

 

実際に助成金を申請するかどうかは、診断の結果でご判断くださればけっこうです。

 

※当サービスは、助成金の給付を保証するサービスではありませんので、あらかじめご了承下さい。
※サービスに申し込んだからといって、しつこい営業もありませんので、ご安心下さい。

 

 

 

 

・建設業 60万円
・自動車修理板金工場 180万円
・飲食店 60万円
・清掃業 60万円
・美容院 60万円

 

など。

 

※当サービスは、助成金の給付を保証するサービスではありませんので、あらかじめご了承下さい。

 

 

 

 

【ステップ1】・このページから助成金簡易診断にお申込み下さい。ダウンロード用のURLを記載したメールをお送りします。

 

【ステップ2】・質問用紙(PDFファイル)をダウンロードしたら、用紙を印刷して3つの簡単な質問にお答え下さい。

 

【ステップ3】・その用紙を診断窓口にFAXして下さい。

 

【ステップ4】・相談窓口のスタッフより、お電話で簡単なヒアリングを行います。

 

【ステップ5】・診断結果をメール又はお電話でお伝えします。

 

※当サービスは、助成金を給付を保証するサービスではありませんので、あらかじめご了承下さい。

 

 

【助成金の対象とならない会社または個人事業主】

 

・個人事業主で、人を雇っていない方。雇う予定がない方。
・近族経営(ご主人が社長で奥様が従業員など)で、従業員がいない会社
・雇用保険に加入していない、今後も加入する予定がない事業所

 

助成金にご興味がおありの方は、まずは無料診断にお申込み下さい。

 

 

※お申し込み前に必ずお読み下さい。
・「太郎」「花子」といった、お名前のみので登録されたものには返信いたしません。
・いたずら目的と判断したもの、会社名が未記入など、記入項目に不備がある場合は返信はいたしません。
・携帯電話のメールアドレスでは、メールが届きませんので、パソコンメールでのご登録をお願いします。
・本サービスへのお申し込みは、助成金の受給を保証するものではありません。
・ご提供いただきました情報は、助成金申請サポートの目的、または法令上許された目的のみに使用し、それ以外の目的では使用いたしません。

 

 

 

 

【助成金について】
診断する助成金は、主に厚生労働省管轄の「雇用に関する助成金」です。
助成金の種類については、下記リンク先をご参照下さい。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/

 

上記リンク先以外の助成金が対象の場合もありますので、お気軽にお問合せください。

 

【料金について】
このページでご紹介している、「助成金対象簡易診断サービス」については「無料」です。
その後、助成金申請のサポートをご希望の場合は、「有料」のサービスとなりますので、あらかじめご了承下さい。
無料診断に申し込んだからといって、有料サービスに移行するものではありませんので、ご安心下さい。
しつこい売込みなども一切ありませんので、ご安心下さい。

 

【サービス提供会社】
助成金サポート業務を携わって6年の助成金制度推進センターが行います。助成金サポートは、1000社以上、約17億5千万円の実績です。弁護士、司法書士、、税理士、社会保険労務士など協力者多数の、安心、実績のある助成金サポートの会社です。
<申請サポート会社>助成金制度推進センター 京都府京都市中京区釜座町22 ストークビル三条烏丸2F

 

【注意】
実態と異なる書類等を作成して助成金を受給しようとすることは犯罪です。助成金の支給申請に際して、事実どおりに申請すると全く助成金を受給できなかったり、期待した額の助成金を受給できないことになるのをおそれ、もともと存在しなかった書類や実態と異なる書類を作成して提出し、助成金を受けようとすることは、不正受給に当たります。実際に助成金を受給しなくても、申請するだけで不正受給になります。「より多くの助成金をうまくもらえる、かしこい方法」はありません。また、不正受給を助長するサービスでもありませんので、そのような目的の方のお申し込みは固くお断り致します

 

 

 

はじめまして、お金の専門家、ファイナンシャルプランナー(CFP)で、助成金サポートセンター事務局の代理店をしております。大畑と申します。

 

 

ファイナンシャル・プランナーとは?
税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続まで、ありとあらゆるお金のエキスパートです。中でもCFPとは、国際ライセンス資格で、一般的ファイナンシャル・プランナーの上級資格です。

 

資金繰り改善プラン、社会保険料削減対策、国民健康保険料削減スキーム、役員報酬最適化プラン、企業の財務分析、収益改善プランニングなど、個人・法人事業のお金の専門家として活動しております。

 

資金調達面からも経営者様のお役に立ちたいと思い、助成金診断サービスの代理店を始めました。

 

助成金は、雇用保険に加入している場合に限らず、これから加入する場合でも給付の対象になるケースがございます。

 

また、雇用関係の助成金は多数ございますので、給付対象になるとは知らず、もらい損ねているケースもあります。

 

助成金制度を活用することで、より良い経営状態で企業活動を行うことが可能なのに、非常にもったいない話です。

 

ぜひ、この機会に「助成金簡易診断サービス」にお申込み下さい。