「事業資金が足りない」

 

「月末はいつもお金がない」

 

「融資を受けたいがどうしたいい?」

 

「もしものときのために事業資金を貯めておきたい」

 

「手取り収入を増やしたい」

 

「リタイアに備えて手取り収入を増やしたい」

 

「子供のためにお金を残しておきたい」

 

社長であれば、こんな悩みを一度はお持ちになったことがあるでしょう。

 

社長になる理由は人それぞれですが、社長になったからには、「お金をたくさん稼せいで、人より贅沢や余裕のある暮らしをしたい」そんな思いはあるはずです。

 

しかし現実はどうでしょう。

 

サラリーマン時代比べ、むしろお金の悩みが増えたのではないでしょうか?

 

そう、社長になったらなったで、お金の悩みは尽きないどころか、さらに増えるのが現実です。

 

 

 

社長のお金の悩みはステージが変わるごとに、悩みの種類も変わってきます。

 

起業したての創業時は、売上が増えず、生活費や事業資金を確保することで頭を悩まします。

 

売上が伸びてくる成長期には、運転資金を確保することで頭を悩まします。

 

売上が下がる不況時には、資金繰りや資金調達で頭を悩まします。

 

売上が安定し利益が確保できるようになれば、法人税、所得税、社会保険料の多さで頭を悩まします。

 

会社が大きくなり、資金に余裕ができれば、高くなった株価を後継者にどう移転するかで頭を悩まします。

 

結局のところ、会社を勇退するまで、社長のお金の悩みは尽きないのです。

 

 

 

しかしそんな社長には、お金の悩みを相談できる人がいないのが現実です。

 

本当にお金のアドバイザーが必要なのは、社長なのに、です。

 

その理由は簡単です。

 

なぜなら、社長のお金の悩みを解決するには、法人と個人、両方のお金の知識を網羅しておかなくてはいけならす、どちらもカバーできる人材が少ないからです。

 

個人のみ、法人のみでは、部分的な解決にしかならないのです。

 

たとえば税理士先生は、「正しい税の申告」をすることが仕事で、法人の財務や個人のファイナンシャル・プランニングまで手掛けられる人は少ないです。

 

社長の手取り収入を増やしたり、個人のライフプランニングの見直したりすることが本業ではないのです。

 

お金の専門家、ファイナンシャルプランナーはといえば、ほとんどが個人のファイナンシャルプランニングが専門で、法人のことまで理解している人は多くないのです。

 

社長のお金の悩みを解決するには、個人と法人を一体化させたのファイナンシャル・プランニングまで網羅しておかなくてはいけないのです。

 

 

 

ご挨拶が遅れました。

 

 

はじめまして、社長専門のファイナンシャルプランナー(CFP)の大畑と申します。

 

ファイナンシャル・プランナーとは?
税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続まで、ありとあらゆるお金のエキスパートです。中でもCFPとは、国際ライセンス資格で、一般的ファイナンシャル・プランナーの上級資格です。

 

資金繰り改善プラン、社会保険料削減対策、国民健康保険料削減スキーム、役員報酬最適化プラン、企業の財務分析、収益改善プランニングなど、個人・法人事業のお金の専門家として活動しております。

 

社会保険、税金、企業財務の知識を武器に、個人では、社長の手取りを収入を増やすプランニングを手掛け、法人・個人事業では、資金繰り改善プランの立案、実行をサポートします。

 

個人と法人の知識を網羅した社長専門のファイナンシャルプランナーが、あなたと一緒になって社長のお金の悩みを解決致します。

 

 

 

 

 

融資サポート

「創業時の資金が足りない」
「融資にどんな事業計画を用意すればいいわからない」
「銀行から書類を求められているが作り方がわからない」
「銀行から融資を受けたい」
「融資を受けるのにサポートしてくれる人がほしい」

 

こんなお悩みをお持ちの方に、融資サポートのサービスを行います。

 

金融機関からの融資を受けるために必要な業務全般をサポートさせていただきます。

 

法人財務に強いファイナンシャルプランナーの大畑が、面倒な必要書類の作成のサポートしますので、お客様は経営に集中して取組んでいただけます。

 

<サポートの流れ>
1・融資までのシナリオ立案:お客様の状況をヒアリングし、融資を可能にするプランをご提案します
2・必要書類の準備・作成サポート:事業計画書、資金繰り表など、銀行融資に必要な書類を準備・作成サポートします
3・融資に向けて打合せ:プランを万全するため、融資に向けた打合せを行います。

 

 

格付けアップコンサルティング

格付けアップコンサルティングでは、融資のサポート同時に、銀行の「企業格付け」がランクアップするよう財務コンサルティングを行います。

 

銀行融資は「企業の格付け」によって決まります。

 

銀行は企業を、正常先・要注意先・要管理先・破綻懸念先・実質破綻先・破綻先の6段階にわけ、要注意先以上で融資を受けることができます。

 

この格付けを決めるのが、企業の決算書で、8割は決算書の数値で決まるといわれています。

 

その決算書を評価するのが「スコリングシート」と呼ばれる点数表です。

 

となれば、融資を受けるには、自ずとスコリングシートの点数を上げなくてはいけいないということです。

 

格付けアップコンサルティングでは、スコリングシートの得点を上げるコンサルティングを行います。

 

融資の予定がない場合でも、「将来に備えて格付けをアップしておきたい」という備えにもご利用下さい。

 

導入するもの

・財務諸表分析シート
・キャッシュフロー表分析シート
・銀行格付けのスコアリングシート
・資金繰り表の導入

 

見込める成果

・銀行の企業格付けの得点・格付けのアップ
・資金繰り改善
・会社の財務力アップ
・キャッシュフロー表から立てる投資計画

 

 

利益最大化会計コンサルティング

MQ会計を基本とした会社が成長するための会計コンサルティングです。

 

会社のお金を管理する一般的な会計ではありません。

 

端的にいえば、決算書が読めなくても儲かる会社になるための会計コンサルティングです。

 

財務諸表は大事ですが、それはあくまで「過去」の結果です。

 

銀行融資では「過去の成績」が評価され、それが融資の可否の判断になりますので、財務諸表の数値が大事なのは変わりありません。

 

しかし、社長が本当に知りたいのは、過去の数値を使って「どう未来に対処するか」ではないでしょうか?

 

ご提供する会計コンサルティングでは、まさにそんな社長のニーズを満たす方法です。

 

試算表の数字を使って、利益の拡大を図るための財務戦略を一緒に組み立てます。

 

導入するもの

・月次試算書を使った利益を最大化する会計コンサルティング
(図解にしてわかりやすく説明いたします)

 

見込める成果

・数字を使っての根拠のある経営判断ができる
・利益を最大化できる事業計画の立案
・会社の財務を強くする正しい数値目標

 

 

役員報酬の最適化コンサルティング

役員報酬の最適化のコンサルティングを致します。

 

役員報酬を最適化して、社長の手取り収入を増やすことは、会社の防衛戦略として重要な位置づけにあります。

 

その理由は3つです。

 

1つ目は、万が一のとき、社長の個人マネーが確実な資金調達のルートになること。

 

2つ目は、銀行融資の隠し玉になること。

 

3つ目は、会社の借入の連帯保証を外すのに必要なこと。

 

の3つです。

 

会社にピンチのとき、確実な資金調達ルートになるのは社長の個人マネーです。

 

銀行はピンチのとき、必ずしも融資してくれるとは限りません。

 

借りれるか借りれないかわからない状況では、確実な資金調達ルートを持っておくことは、会社の防衛戦略として重要です。

 

そして、社長が個人資産を持っていることは、銀行融資自体にも有利に働きます。

 

通常、中小零細企業が融資を受ける際は、社長の個人保証を求められます。

 

株式会社の場合、負債の責任は、その出資した範囲にとどまりますが(有限責任)、個人保証をすると、無限責任となって会社が負った債務を個人でも引き継ぐことになります。

 

つまり、銀行からしてみれば、社長の個人資産も返済資源の一部とみなせるのです。

 

だとしたら、「預貯金がたくさんある」「現金以外の金融商品や不動産などその他の資産がある」といったことが、融資の評価のプラスポイントになってきます。

 

基本的に債務超過の場合、審査が通ることはまずありませんが、債務超過で自己資本がマイナスでも、それを個人資産で補えることがわかれば、融資が実行されることもあるのです。

 

最後に連帯保証です。

 

先ほども申しましたように、会社の借入をする場合、社長の連帯保証を求められるのがほとんどです。

 

この連帯保証は、社長がお亡くなりなったり、高度障害状態などになったりした場合もさることながら、事業承継時にも問題になってきます。

 

連帯保証がネックになって、スムーズに事業承継をすることができなくなります。

 

社長としても、経営の第一線から勇退されるにあたっては、会社の連帯保証人の地位や自宅等の担保の負担は、抹消させておきたいと考えられることが通常です

 

そんなとき社長に個人資産があれば、追加の担保を入れることで保証人の地位を外してもらうよう交渉できるのです。

 

以上の理由からも、社長が役員報酬を最適化して、個人の手取り収入を最大化しておくことの重要性をご理解いただけると思います。

 

もちろん、役員報酬を「ただ上げればいい」という問題ではありません。

 

役員報酬を上げ過ぎれば、所得税と社会保険料が上がって、逆に個人の手取りは減ってしまいますし、行き過ぎた節税(法人・個人共に)は、会社の財務基盤を弱めてしまい、返って悪影響を及ぼします。

 

役員報酬最適化コンサルティングでは、会社と個人の財務バランスを考え、その中で社会保険料の削減などを行い社長の手取り収入が最大化になるようプランニング致します。

 

導入するもの

・役員報酬最適化プランニング
・各種規定

 

役員報酬最適化コンサルティングでは、社内規定を新たに導入しなくてはいけないケースがあります。

 

その際の、書類作成のお手伝いをいたします。

 

規定のひな型等をお渡ししますので、それを基に御社で規定を作っていただきます。

 

※わたし自身が直接書類を作成することは法律上できませんので、あくまで書類作成のサポートになることをあらかじめご了承下さい。

 

見込める成果

・税と社会保険料を抑えた社長の手取り収入の最大化
・個人と法人のキャッシュの最適化
・社長の資産形成
・連帯保証人外しを見据えた施策

 

 

 

 

期間内に途中解約ももちろん可能ですのでご安心ください。当然のことながら、契約解除以降の費用や違約金などは一切かかりませんのでご安心下さい。

 

融資サポート(スポット契約)

融資のサポートのみのコンサルティングです。

 

・着手金:5万円
・成功報酬:融資額の5%

 

 

財務コンサルティング・スタンダード

・格付けアップコンサルティング
・利益最大化会計コンサルティング

 

・月額:10万円
・期間:6ヵ月
・月一回3時間の訪問 ※別途主張費用がかかります。

 

 

財務コンサルティング・プレミア

・格付けアップコンサルティング
・利益最大化会計コンサルティング
・役員報酬最適化コンサルティング

 

・月額:15万円
・期間:6ヵ月
・月一回6時間の訪問 ※別途主張費用がかかります。

 

 

 

 

 

 

・銀行振込

 

・一括、または分割。

 

お支払いは前払い制です。契約締結後、コンサル料金(一括または分割)をお振込み下さい。毎月の場合、その後1ヵ月ごとに毎月のコンサル料金のご入金をお願い致します。

 

 

 

 

 

1・現状分析:決算書3期分、借入状況、資金繰り管理状況、現状の問題を資料とヒアリングで確認して行きます。

 

2・コンサルティングスタート:事業継続していく中で到達点は変化して行きます。まずは、向かうべき先を確認します。

 

3・目標設定:第一到達点とゴールを明確にします。そこで経営プラン、資金繰り改善プランの骨子を固めます。

 

4・実行:具体的な作業手順を確認します。

 

【注意】必ずお読み下さい。

・「太郎」「花子」といった、仮名でお申込みされたものには返信いたしません。
・いたずら目的と判断したもの、会社名またはお名前が入力されてないなど、記入項目に不備がある場合は返信はいたしません。
・携帯電話のメールアドレスでは、メールが届きませんので、パソコンメールでのご登録をお願いします。
・このサービスは、利益の保証や利益の補てんを保証するものではありません。

 

この機会に、社長のお金の悩みを解決しませんか?

 

【社長専門】のファイナンシャルプランナーがしっかり解決致します。

 

まずは決算書3期分をご用意して、御社の財務状況の現状分析にお申込み下さい。分析は無料です。※このサービスは、利益の保証や利益の補てんを保証するものではありません。

 

 

このような方は申し込まないようにしてください


・お金を払ったんだから全部やってくれという方
・自主的に行動して、自分で問題解決しようとしない方
・態度が傲慢な方
上記に当てはまる方は「絶対」に申し込まないようにしてください。お互いにお金と時間の無駄になります。

 

 

お金はいくらあっても困るものではありません。

 

会社を経営されているなら、なおのことそうお感じになられていると思います。

 

社長の肩には、ご家族や従業員とその家族など、たくさんの人の人生がかかっています。

 

それゆえ会社はどんなことがあっても死守しなくてはいけません。

 

にもかかわらず、稼いでもお金は右から左、どんどん出ていってしまいます。

 

本当にご家族や従業員の幸せを想う社長ほど、お金の悩みは深刻です。

 

そんな人生に真摯に向き合う社長だからこそ、わたしはお役に立ちたいと思っております。

 

微力ではありますが、お金のお悩みを解消できるよう、全力でサポートさせていただきます。

 

この機会に、まずは3期分の決算書をご用意して、御社の現状分析にお申込み下さい。分析は無料で行います。※このサービスは、利益の保証や利益の補てんを保証するものではありません。

 

 

【注意】このような方は申し込まないようにしてください

・お金を払ったんだから全部やってくれという方
・自主的に行動して、自分で問題解決しようとしない方
・態度が傲慢な方
上記に当てはまる方は「絶対」に申し込まないようにしてください。お互いにお金と時間の無駄になります。

 

オフィスがむしゃら 大畑 寛泰(おおはた ひろやす)
住所:〒689-2205 鳥取県東伯郡北栄町瀬戸571-5
電話:090-4657-9786 「ハイ。大畑です」と出ますので、「財務コンサルの件で」とお気軽にお電話下さい。※非通知のお電話には出ませんのであらかじめご了承ください。
電話受付時間:月〜金 9:00〜17:00まで
電話・スカイプによるヒアリング相談は、毎週:火・木の13:00〜15:00の間のみの対応なります。